2013年5月31日(金)日本人口学会第65回大会 一般公開型セッション 第3回「地方行政のためのGISチュートリアルセミナー」―北海道の過疎対策と小地域人口分析―(日本人口学会)

http://www.paoj.org/taikai/meeting_home.html#announce_2013_2

http://www.paoj.org/taikai/taikai2013/special-session.pdf

日本人口学会第65回大会のお知らせ

さて、日本人口学会は、第65回大会を2013年6月1日(土)、6月2日(日)の2日間、札幌市立大学芸術の森キャンパスにて開催することになりました。
大会では、下記のテーマセッションと企画セッションを設定しており、企画セッション(趣意書:PDF形式)は組織者の依頼による報告により構成されております。テーマセッション(趣意書:PDF形式)は従来通り報告をすべて公募いたします。
各セッションのテーマは下記のとおりです。また、大会2日目の昼休み時間を利用して、会員の発意によるラウンドテーブル(趣意書:PDF形式)が企画されております。大会前日5月31日(金)には、GIS(地理情報システム)技法のチュートリアルセミナーを「第3回地方行政のためのGISチュートリアルセミナー」(趣意書:PDF形式)として、青山学院大学の井上孝会員を組織者として開催することとなっておりますので、併せてご参加の程よろしくお願い申し上げます。


特別セッション
一般公開型セッション
第 3回「地方行政のためのGISチュートリアルセミナー」―北海道の過疎対策と小地域人口分析―
The 3rd GIS Tutorial Seminar for Administrators:Measures for Depopulation in Hokkaido and Demographic Analysis of Small Areas
組織者:井上孝(会員・青山学院大学)
座長:同上討論者:チュートリアルセミナー形式なので設けない
報告者:4 名程度を予定
趣旨:昨今,GIS(地理情報システム)の急速な普及と人口データの利用環境の向上によって,市区町村レベルあるいはそれ以下のいわゆる小地域レベルでの人口分析が容易に行えるようになった。これらの人口分析の技法は,少子・高齢化対策,過疎対策,都市計画,防災,地域医療・福祉など,地方行政のさまざまな分野で大いに役立つことが期待できる。しかし,そうしたノウハウを啓蒙する機会は公的機関や一部の地方自治体が主催するセミナー等に限られており,必ずしも進んでいるとはいいがたい。一方,日本人口学会はそうした人口分析の技術を有する専門家が多数所属しており,そうした技法を地方の行政担当者へ伝達することも学会の社会的貢献の一つと考える。本セミナーは,多数の参加者が集う大会開催時に,こうした趣旨を実行に移すべく企画されてきたものであり,今回は一昨年の京大大会,昨年の東大大会に続き 3 回目となる。過去 2 回のセミナーでは,関西地方(第 1 回)ならびに関東甲信越(第 2 回)の全自治体に案内状を送付しいずれも多数の行政担当者に参加いただいた。その結果,参加者からこの企画の継続を要望する声が多数寄せられ,たいへん有意義なセミナーとすることができた。そこで今回は,札幌市立大で大会を開催するにあたり北海道の全自治体に案内状を送付し参加者を募る予定である。また,北海道の過半数の自治体が関心を持っているであろう過疎対策を中心テーマのひとつに掲げたいと考えている。

日本人口学会第64回大会プログラム
http://www.paoj.org/taikai/taikai2012/program20120621j.pdf
2012年6月1日(金)~3日(日)
開催校:東京大学
会場:東京大学駒場キャンパス

大会前日プログラム 2012年6月1日(金)
13:30~16:30

組織者・座長:井上 孝(青山学院大 学)
1. 地方自治体への GIS 普及のためのフリーGIS ソフト活用法
……川瀬 正樹(広島修道大 学)
2.GIS による人口分析 ―小地域人口統計を用いて―…… 井上 孝(青山学院大 学)
3.過去データのデジタル化と人口の時空間分析……………小池 司朗(国立社会保障・人口問題研究所)
4.標本調査を用いた行政地図の作成-子育てに関する行動計画調査を例に-
……鎌田 健司(国立社会保障・人口問題研究所)
5.公園緑地行政と GIS …………………………………………細江まゆみ(柏市みどりの基金)


日本人口学会第63回大会プログラム
http://www.paoj.org/taikai/taikai2011/program2011j.pdf
2011年6月11 日(土)・12 日(日)
開催校:京都大学
会場:京都大学吉田キャンパス

午後の部 13:30~16:30
組織者:井上 孝(青 山学 院大学)
座 長:和田 光平(中央大 学)
1. 基調報告-GISによる小地域の人口分析-……………… 井上 孝(青山学院大学 )
2. コーホート要因法を用いた町丁・字単位の将来人口推計…江崎 雄治(専修大 学)
3. 低予算で実現できる地方自治体向けGIS技法 ………… 川瀬 正樹(広島修道大学 )
4.地方自治体の行動計画に関する分析-GISを用いて- … 鎌田 健司(国立社会保障・人口問題研究所)
5.人口減少社会における都市経営へのGISアセットマネジメント~新潟市を事例として~
…… 長谷川普一(新潟市役 所)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク