2013年度秋期 気候変動に対するレジリエンス構築講座(国連大学 サステイナビリティと平和研究所)

http://isp.unu.edu/jp/grad/credited/cecar/index.html

2013年度秋期
気候変動に対するレジリエンス構築講座
概要コース内容
国連大学サステイナビリティと平和研究所(UNU-ISP)は、気候・生態系変動適応研究のための大学ネットワーク(UN-CECAR)の枠組みの下に、5週間の集中講座「気候変動に対するレジリエンスの構築」を実施します。UN-CECARは、20以上のアジアを代表する大学による共同イニシアティブです。当イニシアティブでは、気候と生態系変動、適応策そしてサステイナビリティサイエンスに関する大学院教育・研究プログラムの開発に取り組んでいます。UNU-ISPは、UN-CECARの事務局としての役割を担っています。
本講座では、サステイナビリティと気候変動、また生態系の適応策に関するさまざまな問題を網羅しています。テーマは、気候変動と大気科学、影響評価、気候と社会、生態系レジリエンス、リスクと不確実性、緩和と適応のための統合的解決策、開発計画への適応策の主流化、そしてコミュニティベースの適応策等が含まれます。また学生は、気候•生態系変動適応策研究のための地理情報システム(GIS)とリモートセンシング(RS)の実践的なトレーニングを受けることができます。
成績は小論文、プレゼンテーション、出席率、そして中間テストをもとに評価されます。本コースは実践的に設計されており、社会科学と自然科学両分野における著名かつ多彩な研究者により授業が行われます。コースを修了した学生には、UNU-ISPより成績証明書が授与され、各コースがそれぞれ2単位として認められます。受講生が所属する大学側の判断によって、単位の認定が可能です。授業は全て英語で行われます。
求める学生像
大学院修士または博士課程に現在在籍している学生
気候•生態系変動に対するレジリエンスに関する知識を深め、また実践的なトレーニングを希望する者。
気候変動の専門家として将来のキャリアを望む者。
次回開講予定

2013年10月15日(火)~2013年11月8日(金)
学習環境

教員は各専門分野における十分な研究実績とともに、国際的な研究プロジェクトの経験も豊富な研究者で構成されており、これらの教員に加え、著名な研究者や実務家も講師として招かれます。また、世界各国から学生が集まっており、国際色豊かです。国連大学ビル内には国連機関のオフィスもあり、ユニークな学習環境になっています。
国連大学図書館では、幅広い学術文献、1万以上の電子ジャーナル、世界銀行とOECDの出版物、1946年以降の国連の公文書を閲覧することができます。
学生専用のコンピュータ室があり、GIS、環境モデリング・アプリケーション、統計分析ツールといった、各授業科目のニーズに応じたソフトウェアを備えています。
学生支援体制と宿泊施設

国連大学では、学生が日本の社会と文化に適応する難しさなどを考慮し、コース期間を通して学生を支援します。受講生は東京滞在中、国連大学が手配する低料金の宿泊施設(国連大学近くのホテル)を利用できます。宿泊施設の詳細は、合格者に提供されます。
時間割

1日に下記の3回の授業が行われます。
10:00-12:00/13:00-15:00/16:00-18:00
受講料

2コース 20万円 
資金援助が必要な発展途上国からの優秀な学生を対象に、奨学金(学費や生活費をカバー)が利用可能です。旅費に関してはすべての学生が自費になります。
募集要項

本講座の受講には、高度な英会話及び読解力のスキルが必要です。応募に際し、英語が母国語でない方は、出願時から2年以内に受験したTOEFLまたはIELTSのスコア、もしくは同等の英語力を証明するものが必要です。 詳細な2013年度の募集要項は、下記のリンクより英語サイトをご覧ください。
2013年度募集要項(英語)
応募締め切りは、2013年8月31日(水)です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク