「GIS Day in 東京 2013」(首都大学東京 都市環境学部)

http://www.comp.tmu.ac.jp/gisday/#

開催にあたって
首都大学東京 都市環境学部では,今年も「GIS Day in 東京」を開催いたします.
GIS Dayとは、大学における GIS(地理情報システム) の教育・研究成果を,講演会や講習会の形で社会に還元し,GISの普及・啓蒙を図ることを目的とするもので、アメリカで1999年にはじまり、全世界に広まったイベントです。
「GISってなに?」という人も,「GISを使ってみたい!」という人も一緒にGISを体験してみませんか?
なお、GIS Day in 東京 2013は地理情報システム学会のGIS技術教育認定を受けており、受講者には所定の教育時間を受けた証明となる「受講証明書」を発行いたしております.

日時: 2013年11月23日(土)
会場: 首都大学東京 南大沢キャンパス アクセス
案内チラシ:PDF
プログラム
11月23日(土)
12:00- 受付開始 (1号館ロビー)
12:00- GIS相談室(希望者のみ対象、1号館ロビー)
12:45- 開会挨拶 (1号館110室)
13:00-17:00 GIS講習会(A~Fコース、会場は下をご参照ください)
※本年度は基調講演はありません.

GIS相談室
何でデータがずれるの? 三次元でどうするの? データってどこで手に入れるの? こんなことできるの? GISが使える仕事って? などなど,いまGISで悩んでいる方へ,問題解決のテクニックをお教えします.なお,自分が普段使っているGISソフトがインストールされたノートパソコンを持参していただけると幸いです.
担当:松山洋(地理環境コース)・協賛各社


GIS講習会
Aコース「初心者のためのArcGIS体験実習」
講師: ESRIジャパン株式会社担当者
GISソフトウェアの1つであるArcGIS for Desktopを実際に操作し、その基本機能とともに、GISとは何か、GISを使うと何ができるのかを学んでいきます。この実習が終わるころには、自分だけのオリジナルマップができあがります。室内作業のみの半日コースです。
対象者:GIS初心者
募集人数:60名
日時:11月23日(土)13:00~17:00
会場:1号館330教室

Bコース「都市計画GISデータ体験」
講師: 伊藤史子(建築・都市コース),協賛各社
都市計画のGIS分析では建物データ・土地利用データがとても重要です。今年のBコースは、建物データ作成から3D視覚化までの基本を体験します。まずArcGIS for Desktopを用いて建物ポリゴンデータの表示や新規建物データ作成、属性付加の方法を学びます。次に3D Analystを用いて建物データを三次元化し、鳥瞰することにより地区の全体像を把握します。
対象者:GIS初級者(ArcGISを使用したことのある方)
募集人数:50名
日時:11月23日(土)13:00~17:00
会場:1号館340教室

Cコース「フリーデータを使ったマップ作成入門」
講師: 中山大地(地理環境コース)
ArcGISがあっても地図データをどこから手に入れたよいかお悩みではありません か?最近はフリーのGISデータの整備が進んできており,たいていの地図はフ リーデータを使って作れるようになってきました.本コースでは,これらのフ リーデータの使用法,使用するにあたっての注意点などをわかりやすく解説します.ArcGIS入門者を対象としたコースです.
対象者:ArcGIS入門者
募集人数:30名
日時:11月23日(土)13:00~17:00
会場:1号館350教室

Dコース「GISによる空間分析入門」
講師: 若林芳樹(地理環境コース)
ArcGISには,様々な空間分析機能が用意されていますが,残念ながら日本語の市販の解説書では,それらの詳しい使用法は述べられていません.この講習会では,点パターン分析や空間的自己相関分析などをとりあげながら,GISを用いた空間分析の方法とその応用について理解してもらうことをねらいとします.
対象者:GIS初級者(ArcGISの使用経験のある方)
募集人数:20名
日時:11月23日(土)13:00~17:00
会場:8号館834教室

Eコース「UAV(無人ヘリ)を用いたフィールドワーク入門 」
講師: 泉 岳樹(地理環境コース)
近年,急速な技術進歩により小型化し身近になりつつあるUAV(無人ヘリ)のフィールドワークでの活用法について学びます.具体的には,最新のUAVを用いて,複数の直下視画像を撮影し,簡易オルソモザイク画像の生成を行います.また,その他の計測機器(近赤外カメラや分光放射計など)を搭載したデータ取得についても実演を行う予定です.
対象者:GIS初心者
募集人数:20名
日時:11月23日(土)13:00~17:00
会場:8号館774教室

Fコース「スマホではじめる行動解析」
講師: 倉田陽平・相尚寿(自然・文化ツーリズムコース)
スマートフォンにはGPSセンサが積まれているため,行動を記録することができます.本講座では,これを利用して,散歩,ジョギング,旅行,登山,サイクリングなどで得た行動データを地図上に描き,分析する手法を学びます.具体的にはGoogle Earthによる可視化(アニメーションと時空間パス表現),ArcGISによるカーネル密度図作成や滞在時間計算などの分析方法を学びます.
対象者:GIS初心者で,なるべくAndroidスマートフォンをお使いの方
募集人数:15名
日時:11月23日(土)13:00~17:00
会場:9号館252教室
参加手続きについて

参加費: 無料(ただし事前申込み必要)
申込期間:10月上旬から11月17日まで
申込先: 上記期間に本ページに記載いたします.当日の参加希望は受けられませんのでご了承ください.
問い合わせ:こちらのフォームから承っております.電話・FAXによるお問い合わせはご遠慮ください.
主催・後援・協賛

主催:首都大学東京 都市環境学部
後援(予定): 東京都, (社)日本地理学会, 日本地図学会, 地理情報システム学会, 東京地学協会, (財)日本地図センター
協賛: ESRIジャパン株式会社,株式会社パスコ,株式会社ミッドマップ東京
媒体協賛:GIS NEXT
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク