スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無人撮影機、地理観測などに大きな役目

http://japanese.cri.cn/881/2011/10/03/142s181179.htm



中国の国家測量地図機関である中国国家測絵局はこのほど、現在の時点で30機を超える無人撮影機が、低空飛行撮影などを通して中国全土の地理情報を収集していることを明らかにし、「中国の地理観測や地図製作などの面において大きな役割を果たしている」と述べました。

 機動性に優れ、効率が高く、精密で正確な測定ができる無人撮影機は、青海玉樹地震や、雲南怒江の土砂崩れなどの自然災害時に行われた救助活動でも重要な力を発揮しています。

 統計によりますと、これまで、全国の各省や市における無人撮影機の飛行回数は500回以上に達し、およそ450時間にのぼる飛行時間で、25万枚を超える画像撮影を行ってきたということです。(劉叡、中原)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。