農業環境技術研究所公開セミナー(H25年度)第2回統計GISセミナー

http://www.niaes.affrc.go.jp/rplan/library/seminar/info1309.html#keisoku0919

夏の暑さも過ぎ、少しずつ涼しくなり始めましたが、皆様にはますますご活躍のことと存じます。さて、今年度も統計GISセミナーを下記の通りに開催いたします。今回は第2回として、農環研専門員の三輪哲久氏に、統計ユーザーにとって最も重要な課題である「実験データの解析(分散分析)」について、講義していただきます。今回も統計初心者の方にも優しい内容となっておりますので、皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

日時: 平成25年9月19日(木曜日)
13:30~15:30
場所: 5階中会議室
※ 第2回統計GISセミナー案内PDF

テーマ 講演者
実験データの解析(分散分析) 三輪哲久 (農環研専門員)
連絡先 大東健太郎 kennchin@affrc.go.jp

要旨
レベル: 初級
前回,実験を実施する前の計画のための統計手法として「実験計画法」を説明しました。研究が成功するかどうかは,この実験計画の段階が重要であることは前回説明したとおりです。

今回は,実験を行なって得られたデータの解析法(分散分析法)について解説します。データの解析においては,どのような実験計画に基づいてデータが得られたのかが重要であり,異なる実験計画ごとに異なるデータ解析法が適用されます。また,データの解析法を理解しておくことによって,より優れた実験計画を組むことも可能となります。すなわち,「実験計画法」と「分散分析法」は車の両輪のようなものであり,両方を理解しておくことが重要です。

今後の予定は,
 ・統計解析パッケージ(R,SAS など)のインストールと利用法
 ・多重比較
などのセミナーを予定しています(講師の都合で変更もあります)。その他、希望があれば、ご連絡ください。

お問い合わせ先:生態系計測研究領域 大東健太郎(kennchin@affrc.go.jp)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク