G空間位置情報ビジネスの最前線 ~政府施策・海外動向/実証実験/ビッグデータ・オープンデータとO2O~

http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_13265.html

新社会システム総合研究所(SSK)
ワイヤレス&モバイル戦略特別セミナー

セミナー要項
開催日時 2013年9月27日(金)午後1時~午後5時
会場 クラブハウス会議室赤坂
東京都港区赤坂2-5-1 東邦ビルディング6F
(03)3560-9355
受講料 1名につき 31,500円(税込)
同一団体より複数ご参加の場合、2人目以降 26,250円(税込)
備考:

重点講義内容
<1>新IT戦略「政府G空間関係施策」の最新動向と今後の課題、展望
IT戦略本部 電子行政オープンデータ実務者会議
データワーキンググループ構成員
一般財団法人日本情報経済社会推進協会 電子情報利活用研究部 部長
坂下 哲也 (さかした てつや)氏
【13:00~13:55】

新IT戦略である「世界最先端IT国家創造宣言」が決定され、G空間(「地理空間情報技術」(=Geotechnology)の頭文字のGを用いた、「地理空間(情報)」のこと)の重要性が益々高まっています。また、ビッグデータやオープンデータにみられるデータの利活用においても、G空間を代表する位置情報、時間情報により情報の質を上げる取組みが行われており、それを支援する技術環境の整備(準天頂衛星にみられる測位精度の向上や、スマートデバイスにみられるセンサーの普及など)も進んでいます。
本セッションでは、政府が推進するG空間の関係施策や、国内外産業界等の動向を俯瞰しつつ、G空間を通じた産業創出、地域の活性化など取り組み例を紹介し、今後の期待や社会基盤とするための課題等についてご説明します。

1.政府のG空間の取り組みについて
2.G空間サービスの状況について
3.G空間の視点からみたビッグデータ・オープンデータ利用
4.海外の最新動向と輸出に向けて
5.経済活性化に向けた展望と課題
6.質疑応答/名刺交換
<2>準天頂衛星システム利用実証事業 -種子島・屋久島ランドマーク実証実験-
ソフトバンクモバイル(株) 情報システム本部 システムサービス事業統括部
新規事業準備室長
永瀬 淳 (ながせ じゅん)氏
【14:00~14:55】

日本のGPS衛星「みちびき」を利用した大規模ランドマーク実証実験が実施されます。
本講演では、日本政府の親成長戦略のインフラとなりえる「準天頂衛星システム『みちびき』」、実験主催者から実証実験の内容のご説明と新規事業創出、産業創出に結びつく目的のご説明を行います。

1.実証実験テーマ
2.実証実験装置とイノベーション(ハイブリッド測位ARシステム)
3.種子島実証実験
4.屋久島実証実験
5.実証実験の公開
6.高精度衛星測位サービス利用促進協議会
7.新規事業創出・産業創出
8.産業界の実証実験事例
9.質疑応答/名刺交換
<3>位置情報、ゲーミフィケーション、O2Oの最新事例と新トレンド
(株)マピオン 取締役
浜矢 健次 (はまや けんじ)氏
【15:05~16:00】

集客・購買を促進させるトレンドとして、位置情報、O2O(オンラインtoオフライン)、ゲーミフィケーション(サービスのゲーム化)などが登場し、話題となっています。"探したい場所を見つけてくれる地図検索サービス"だけでは困難であった"行動を創出・喚起する"という課題に対して、弊社が世に出した人気のモバイル位置情報ゲーム『ケータイ国盗り合戦』では、位置情報とゲーミフィケーションとO2Oを活用して、様々な企業や自治体に集客や販売促進などを提供しています。それらを通し、これまでに分かった成功の秘訣について、最新事例を交えて解説します。

1.ネットの新トレンドを知る
  (1)位置情報の利用シーンの変化
  (2)ゲーミフィケーションについて
  (3)O2O押さえておくポイント
2.集客や販促での活用
  (1)G空間プロジェクト
  (2)鉄道、小売、自治体等の取り組み事例紹介
  (3)導かれる重要ポイント
3.質疑応答/名刺交換
<4>位置情報・O2Oとアドテクノロジー
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株) e-ビジネス本部 広告技術研究室 兼 ビッグデータ開発ユニット
原田 俊 (はらだ しゅん)氏
【16:05~17:00】

ユーザーの位置情報特定に使用されるテクノロジーを概説することで、O2Oやインストアソリューションといった各文脈でどのように位置情報が使用されているか共有いたします。一方、弊社は業界に先駆けて、広告配信システムに位置情報を使ったターゲティング機能を提供してきました。昨今ではDMP(データマネジメントプラットフォーム)の発展により、位置情報はビッグデータのひとつとして扱われ始めています。ネットサービスとネット広告の結節点にいる弊社の知見をお話しさせていただくことで、皆様の事業に役立つことができれば幸いです。

1.位置情報特定に使用されるテクノロジー
2.ジオターゲティング広告
3.ロケーショングラフ
4.O2O、インストアソリューション
5.ビッグデータに取り込まれる位置情報
6.今後について
7.質疑応答/名刺交換
講師プロフィール
坂下 哲也(さかした てつや)氏
一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)電子情報利活用研究部部長。データベースエンジンやOSに係るシステム化計画の立案、要求定義の作成、基本設計等上流工程の業務に従事した後、2002年度より(財)データベース振興センターにて、「gコンテンツ流通基盤整備」等の実施責任者を務める。2008年4月、(財)日本情報処理開発協会(当時、現JIPDEC)電子情報利活用推進センター副センター長に就任。2013年4月より現職。IT戦略本部電子行政オープンデータ実務者会議データワーキンググループ構成員、ISO IEC JTC1 SC27/WG5エキスパート。一般財団法人日本情報経済社会推進協会。安心安全な情報利活用の促進を目的に、情報の保護と利活用に関わる制度設計・運用やサービス提供を実施。
永瀬 淳(ながせ じゅん)氏
2000年 ソフトバンクECホールディング(株)に入社。ソフトバンクグループのベンチャーキャピタル、インキュベータとして、先端技術を導入し、事業会社設立を行う仕事に従事。技術調査、投資計画立案と実施を担当。2009年 本社帰任。スマートフォンを活用した新しいライフスタイルの創造をテーマにサービス・アプリ開発開始。観光活性化・地域活性化を目的としたスマートフォンアプリ「ふらっと案内」を展開中。
浜矢 健次(はまや けんじ)氏
1994年 (慶應義塾大学理工学部卒)凸版印刷(株)入社。1996年 国内初の企業集合型WEBサイト「サイバー・パブリッシング・ジャパン」にて、企業のWEBサイト開設をサポート。1997年 国内初の小額決済可能な出版コンテンツモールを手掛ける。マルチメディア・グランプリ97ビジネス賞を受賞。1998年 (株)サイバーマップ・ジャパン(現(株)マピオン)に出向。企業向け地図ASPの企画・販売、マピオンコンテンツ企画などを経験。その後、営業企画部長、サービス&プロダクト部長を歴任。2004年 同社取締役に就任。2008年 新事業開発として取り組んだ、位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」がモバイルプロジェクト・アワード2008優秀賞を受賞。現在は「ケータイ国盗り合戦」の担当取締役として日々奮闘中。
原田 俊(はらだ しゅん)氏
2008年 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株)(DAC)に入社。インフラエンジニアとしてサプライサイドプラットフォーム(SSP)等の構築・運用を経て、2012年よりフェローとしてスマートデバイスやデータマネジメントプラットフォーム(DMP)といったテクノロジーの調査・研究に従事。2013年から博報堂DYグループのO2O専門チーム「O2Oソリューションスタジオ」に参加。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
プロフィール

ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)

Author:ジオねこ@うじじす(前世は土方副長)
地理空間情報で社会を少しでもよくしたいジオねこ@うじじすのブログなのだ。
twitter ujigis(ジオねこ@うじじす)
はてなブックマーク ujigislab

GIS の夜明けは近いぜよ!
(もう、何年、同じこと言っとんねん!)
(大体、あんた。佐幕派でしょが!)
最近、夜が明けたかと思ったら、GISはスマホ地図としてみんなに知られて、いまや誰もGISとは言ってくれません。。

姉妹ブログ「うじじす@オープンデータeventブログ」は、 こちら!
http://opendata.blog.fc2.com/

カウンター
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
最新記事
リンク